i ram karap te 2010年02月
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
日記を書くって?
2010 / 02 / 26 ( Fri ) 20:27:54
ブログは日記とは違うのでしょうけど
告解と同じかしらね
触れられたくない事
恥ずべきことを書いたとしても
やはり隠すところはあるわけですし
全てはなかなか言えません
カトリックは年に一度は復活祭の前に告解をしなければ
ならないのですが
私もそうですけど、いつもおめにかかっている
神父さまと違う所へ行きますもの

アンネ・フランクの日記で自分のsexual organsについて説明を
加える記述が出てきます
立ったところを正面からみた場合・・・・
これ以上は書けませんが・・(^_^;)

この時期は知識としての性と実践的な性
いわば体験的なものとしての性などとは
まだ分離しているのでしょうけど
それにしてもこのように書けるのって性習慣の違いかしらね

アンネ・フランクのように15歳近辺の頃ですと
何か漠然とした他者と言いますか
何かの存在に向かって書くのでしょうけど
壮老年期は先が見えてきた時だから
私もそうだけど・・
そのとき果たして日記は書かれるのかしら(ー’`ー)

DSCN1414.jpg
ポチっとしていただけると嬉しいな(^。^)
    ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

雑文 TB:0 CM:2 admin page top↑
* HOME * next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。