i ram karap te 2010年10月
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
快楽
2010 / 10 / 31 ( Sun ) 22:45:01
今日、お天気は良かったのですが気温がそれほど上がりませんでしたので
ロードはお休みです
図書館まで通勤用の自転車で出かけます
道路がまだところどころ雪が残っているので
こんな時は泥除けがあるMTBにかぎります

「快楽」 武田泰淳著 2巻で600Pあまり
昭和47年発行ですから本はかなりの日焼け
巻末に貼ってある図書館の貸し出し票に時代を感じます
著者が病気の為、中断したのですが結果として亡くなった為未完に終わっています

快楽・・ケラクと読みます
俗世の快楽(カイラク)から脱け出すことが仏弟子たるものの快楽(ケラク)である・・
身心快楽にして禅定に入るがごとし・・ですね

主人公は19歳、仏教僧としての状況に抵抗しつつも
彼自身は様々に行動するのだけれど、状態として
常に無自覚的な状態に留まっています

ある日、単に葬儀屋に頼まれて読経に行った先が左翼のアジトであった為
その事で後日、特高警察に逮捕拘留されます
死亡した者が内部抗争でのリンチの結果、死亡したらしく
アジトに集結していた者たちの事等で
特高警察の厳しい訊問をうけ拷問まで受けます

時代は戦争への道をひた走る昭和初期の事

青年期に於いて誰もが出会う性と政治と宗教

かつての私も・・

いっきに読んでしまいました
眼がショボショボします
内容を広げすぎた感のある小説ともいえるのですが最後まで読んでみたかった・・
未完に終わったことは残念です
DSCN1609.jpg
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
スポンサーサイト
TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME * next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。