i ram karap te 2011年06月
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
南日高の沢へ
2011 / 06 / 30 ( Thu ) 18:28:38
先週の土日は南日高の沢へ(^^)

土曜夕方には山小屋に着きます
ジンギスカンを皆で囲みながら宴会です(^^♪
21時頃就寝
今日は気温も高くシュラフも必要ないほど。

翌朝3時に起床し5時入渓地点へ向け出発です
前日のどぶろくの飲み過ぎでしょうか足が多少ふらつきます(^_^;)
(札幌の近郊の町に、どぶろく特区とされているところがあり
農家が自分のところで出来たお米でどぶろくを作っています)
美味しかったですよー(^^))

入渓地点へ降りるために5mほどの擁壁を懸垂下降します
遡行がはじまりSLが先頭を歩き最後尾をベテランさんが
中間にCL他にもう一名のベテランさんがフォローについてくれます
総勢15名の大部隊です。

imgresize.jpg

いくつか滝を越えたり高巻いたり遡行を重ねて行きます
やがてこの沢の核心部に至ります

t_13e2fa81b140d41d26d55c221ebdebad.jpg

が・・ここで滑落事故が。。

何度も沢へ行っているベテランさん
その方が音をたてて私の前を落ちて行くの見たとき
目の前で起きたことが信じられませんでした。
7、8mの滑落だったと思います(^_^;)

最初フリーで直登しようとしたが、安全を期する為ザイルが出る
ゴボウで乗り切ったと思ったが・・・その直後に落下
もう少しで乗り切ろうとしたところでザイルから手が離れ
途中身体が回転しながら落下し、滝下にうつ伏せ状態で止まった

動かない・・(^_^;)

ヘリを呼ばないと駄目かもしれないと皆が思う
下ろすも上げる事も到底無理なところ

CLが滑落者の身体の状態を確認
脳震盪を起こしていたがやがて起き上がる
前歯が一本折れていることと数箇所に及ぶ打撲
眼鏡も壊れていないし、ヘルメットには傷も見当たらない
これだけの怪我で済んだのが不思議なくらい

ザックの荷を空身状態にしますが自力で歩けるようです

良かったー(^^)

ほんと正直怖かったです(^_^;)
あとで聞くと私の顔が一番青ざめていたそうです

それ以後は私などもうビビリまくりです(^_^;)
衣服は多少濡れていたけれど今日は風もないし気温も高め
確保のザイルをハーネスに着けている時から
膝が震えているのが自分でもわかります(^_^;)

☆白ヘルがわたし・・ビビリながら順番を待っています
20110626_81 aa

ザイルを出す場面が多くなりCLも皆さんもかなり慎重。

☆白ヘル赤ザックが私・・かなり足にきています
20110626_71 aa

私といえば疲れて段々と足も上がらなくなってきて
自分の手足で登ったというよりザイルに引っ張り上げられる
そんな場面が多くなってきたり
足の置き場を教えてもらってようやくクリアできたりと・・(^_^;)

山頂も近くなってきて
ネギだという他の方の声に振り返って見るとその方の手には
キトピロ(ギョウジャニンニク)が・・

私など周りを見る余裕など無い状態なのに・・経験が違いますものね
その匂いが山頂付近に漂います
そのネギの入った山頂ラーメンの何と美味しかったこと(^^)

t_71ec5829282daccfb629fc626181450f.jpg

一時間ほど休んで下山します
笹藪の急斜面を下りますが何度も尻餅をつきます
フェルト底の地下足袋の滑ること
疲れも合わさりかなり転びました(^_^;)
藪下降の際の要領など教わりながら下ります

☆ヘロヘロ状態の後姿
t_bb5749715366ff7217a82e2241458e7e.jpg

私は声も出ず、もう白旗状態って感じでしたが
お喋りする元気な声がもあちらこちらから聞こえてきます
皆さん元気です(^^)

ようやく入渓地点に到着です
擁壁を上って終了です

滑落した方も痛い足をひきずりつつも自力で下山できたし
皆無事に帰って来れてよかったー(^^)

南日高・・雄大で本当に素敵なところでした(^^)
私にはちょっと荷が重過ぎた感のある山行でしたが。

沢登りはまず一番に体力・・

今日はほんとうにその事を痛感しました。

そしていつも危険と隣り合わせな遊びなのだと言う事も。。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

☆いつもポチっとありがとうございます☆
スポンサーサイト
TB:0 CM:2 admin page top↑
* HOME * next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。