i ram karap te 沢へ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
沢へ
2011 / 07 / 21 ( Thu ) 23:04:46
最近ず~っとお天気が悪かったのですが
今週は晴れる日が多い・・で今日のお休みは近郊の沢へ
6月の末に日高へ行って以来ですから一ヶ月ぶり
平日ですから単独です
朝7時に入渓
DSCN1917.jpg
10時この沢の核心部へ
ミニゴルジュの奥に10mほどの滝があり
ゴルジュは真ん中にスタンス多く
水量もそんなに多くなかったのですが
水流の中を突破できません・・まだまだ未熟ですね(^_^;)
高巻くしかなさそうです
ミニゴルジュの奥の滝は直登はできなさそうですし
さらにその奥にも15mほどの滝両岸が切り立った滝があるとのこと
共に直登は無理のようです
高巻も辛そう・・(^_^;)

暫し考えます
最初に入渓地点を誤ってかなり林道を歩いてから
入渓してしまったのだけれど
下部にけっこう良い滑滝があるようなので
その箇所を歩いてみたくて時間も早いですし
沢を下る事にしました。
デジカメ電池切れで写せませんでしたが
上部とはまた違った岩質で滑歩き楽しめました(^^)

今日は元々頂上まで行くつもりはなく
核心部の滝を終えたら林道を下る予定でしたから
これで良しとしましょう(^^)
DSCN1920 ccc
下る途中での暖かいラーメンも美味しかったし珈琲も美味しかったしね(^^)

スポンサーサイト
TB:0 CM:2 admin page top↑
<<ちょっと疲れ気味 * HOME * 雨の一日>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 


comment thank you
comment
  Re: タイトルなし

そうですね 多いと思います
沢の下降は危険がいっぱいですしね

今のところ私の行くところは低山ですので
それが可能なのでしょうね(^^)

by: 雪 * 2011/07/25 19:01 * URL [ *編集] * page top↑
 

沢を登っていると、頂上はどうでもいいって気持ちになりますよね。

ただ、超えないと足が無い・・・って山域も多いから登りきってるだけというケースが多かったような気がします。
by: まんがいんく * 2011/07/25 00:09 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://yukionna2010.blog48.fc2.com/tb.php/126-48fad719
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。