i ram karap te 猫くんとの出逢い
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
猫くんとの出逢い
2010 / 02 / 18 ( Thu ) 16:57:13
今から5年程前、通りがかった動物病院の前で子猫の里親募集の
張り紙で私のところへ来た猫くん

クリスマスも近い頃
親子で動物病院の前にダンボール箱で捨てられていたそうです。
全員は無理でしたので一人だけ

寒い日など布団の中へ入ることが多いのですけれど
今でも私の脇ですとか胸の近くをもみもみ
まだ子猫の気分なのでしょう
ちょっと可愛そうな気もします

猫くんが来た頃は私的に
とても苦しかった時期でしたので
随分と猫くんに助けてもらった
ような気がします。

猫くんはMTFというわけではないけれど
去勢しちゃったので
ある意味、私より1歩先へと行っているのかな?(^_^;)

猫と犬 党派的対立というほどのことではないのだけれど
やっぱり私は猫が好き

静かに窓の外をみている後ろ姿など
哲学的とも言えます
哲学者 西田幾多郎か我が家の猫くんか・・

うちのコが一番! (^。^)
画像 063
スポンサーサイト

テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

雑文 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<ワインは448円 * HOME * 雪かき>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 


comment thank you
comment
trackback
trackback URL
http://yukionna2010.blog48.fc2.com/tb.php/17-a26c9738
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。