i ram karap te 方向性の決定
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
方向性の決定
2012 / 08 / 09 ( Thu ) 00:21:30
月曜日は午後より、これから行われるの化学療法の説明を聞きに病院へ。
病期の進行度合いを考えるとフォルフォックス療法が最善でしょうとの事でしたので
医師の説明に素直に従いこの方法を選択。
写真
鎖骨の下、皮下に器具を埋め込み、携帯形ポンプで静脈に薬剤を入れます。
器具の埋め込みに一泊二日の入院を要する事と、46時間は体外に注入ポンプがあるので
勤務中の携帯方法に考慮を要する事や、
終了後は自分で針を抜く処置をしなければならないのが、ちょっと面倒。

点滴時間は46時間、これを二週間毎に繰り返し、6ヶ月間行います。
副作用は経口服用に比べ、末梢神経障害が出るようですが、
個人差もあるでしょうから、今から心配してもしょうがないでしょう。
術後の治療の方向性が決定です。

今月の下旬に埋め込み処置をし、9月初旬には薬剤注入
こんな感じで進みます。
それまで体力の回復に集中です。

猫くん 気持ち良さそうに寝ています。
DSCN2170.jpg

今季は当然の事ながら沢登りは無理
冬までには何とかなるでしょうか。
低山の山スキーだったら大丈夫かななんて勝手に思っています。
但し体力の回復と抗癌剤の副作用が軽微に済めばの話ですが。。

退院してすぐに、海外のオークションサイトでIce Axesをポチっとしてしまい、
それが昨日、届きました。
DSCN2168.jpg
いま持っているのは、数十年前の札幌門田製70cmウッドシャフトで
携帯性ゼロ。
ドイツ語でピッケル、仏語でピオレ、英語でアイスアックス
やはり独語がしっくりきます。

今回の charletこれはice climbing用といっていいのだけれど
春の時期の沢登りで雪渓を通過する際にも使えそうだし
勿論、山スキーにもね。
古いモデルだけど、50cmで携帯性は良さそうですし、
ちょっと重いけど黄色が気に入っているし、でも何と言ってもその安さで決定。

使う日が必ず来ると信じつつ・・

でゎまた
スポンサーサイト
雑文 TB:0 CM:6 admin page top↑
<<ちょっと暑い * HOME * 職場復帰>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 


comment thank you
comment
 

早速のお返事ありがとうございます。私は結腸です。次の受診は8月29日なので、そのときに組織の結果と、次の方針の話がされるかなと思います。8月末ぐらいから薬の投与ですね。がんばってくださいね!
by: ミケ * 2012/08/14 13:12 * URL [ *編集] * page top↑
  Re: タイトルなし


ミケさん はじめまして(^^) 
今まで経験した事のない事ですから、不安な毎日を過されて居る事と思います。
お察し致します。
私の病状等の経過がご参考になればいいのですが。

私は部位が直腸で病期Ⅲbですので、
リンパ節への転移はあるだろうと覚悟していましが、
病理検査の結果待ちという期間はさぞお辛い事と思います。

現状況としてはこれから半年間、抗癌剤投与の準備として、
今月15日に皮下へのポート埋め込みに
一日だけの入院を予定しています。
今回は埋め込みのみで、薬剤の投与は8月下旬か9月上旬になるかと思います。

仰る通り、副作用が心配ですよね。
術後、三週間にて、私は職場復帰しましたが、
同僚の暖かい配慮があっての事ですので、
職場に、同僚に迷惑を掛けてしまわないか、迷惑だけでなく、
退職しなければならなくなる事態にならないのか、
確かに不安感を消すことは容易ではないだろうとは思いますが、
副作用に個人差もあることでしょうから、何とかなるでしょう・・
な~んて思いながら日々を過ごしています(^^)

辛い日々が続くかと思います、
共に乗り越えて行くことできればいいですね。

でゎでゎ(^^)


by: なかちゃん * 2012/08/13 20:46 * URL [ *編集] * page top↑
 

こんにちは。はじめまして。私は、7月11日に大腸がんを告知され、8月2日に手術、2日前に退院したものです。まだ組織の結果がでていませんが、ステージⅢです。私は8月30日に仕事復帰予定ですが、抗がん剤もはじめると、仕事が続けられるのかいろいろと不安いっぱいです。色々と参考にさせていただきます。今後ともよろしくお願いします。
by: ミケ * 2012/08/13 16:37 * URL [ *編集] * page top↑
 

>6月末に・・・
こちらではスノーブリッジはないので,沢にバイルを持っていく感覚があまりありません。悪い草付きで使用する人はいるようですが。それにしても軽症で済んで良かったですね。

私は以前バイク事故で死にかけたことがあり,それ以来,生かされていることと,生の限界を感じるようになりました。それから必死で沢で遊んでいます(笑)。

いつも訪問と拍手,ありがとうございます。
私の方こそ,北海道の記録を食い入るように拝見させてもらっています。今後もよろしくお願いします。
by: インヤン * 2012/08/10 06:12 * URL [ *編集] * page top↑
  Re: タイトルなし

インヤンさん いつも遡行記録楽しく拝見させていただいています。

このピッケル、最近は山へ連れて行く事もなく家の前の春の氷割りに活躍しています (^_^;)

確かに今年は雪が多かったですね。
山の友人が6月末に南日高で沢登り中
何の前触れもなくブリッジが崩壊、
その下敷きになり同行した仲間がアイスバイルで雪を叩き割り救出。
ヘリの救出要請とはなりましたが、怪我も数日間の入院で済み、無事生還。
春の沢でのバイル、ピッケルの携帯の必要性を感じています。

それにしてもインヤンさんの遡行記録を目にすると
思うようにならない自分の身体が恨めしいです。

でゎまた
by: なかちゃん * 2012/08/09 23:41 * URL [ *編集] * page top↑
 

ウッドシャフトのピッケルは使ったことがないのでよくわかりませんが,外観からは古の良さが伝わってきます。シャモニあたりであれをザックに射して歩くと様になるのでしょうね。

九州では年々寡雪になっているような気がして,雪が多い北海道が羨ましい限りです。
by: インヤン * 2012/08/09 20:36 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://yukionna2010.blog48.fc2.com/tb.php/181-4c750e82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。