i ram karap te 公開映画
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
公開映画
2010 / 02 / 21 ( Sun ) 21:49:03
太宰治の「人間失格」の映画が公開されたのですね
見てみたいような見たくないような
小説という世界を描ききる作業って難しいのでしょうし

人間失格は勿論好きなのだけれど
でも・・私の好きなのは「駆け込み訴へ」と「ヴィヨンの妻」
駆け込み訴へはユダのイエスに対する心的葛藤を描いているのですが
太宰治はかつてコミニュストであろうとしたのだけれど
やがて同志に背き、ついには転向してしまいます
キリスト教の事を描いてはいますが
マルクス主義運動の事をも投影していて
人間の信及び不信の問題を扱っているともいわれています

ヴィヨンの妻は、この女性が抱える多くの苦悩に対し
現れることも救うこともしない神
神の欠如と神の不在に相対しつつ
居直りながらも女性は生きて行きます
神をも超える一つの思想とも
神への問いがなされているともいわれています
この二つの作品が好きなのは
私の立つ位置によるとは思うのですが。。

映画の挿入歌としてアヴェ・マリアを大貫妙子さんが
歌っているそうなのですが
どんな感じなのでしょうか
聞いてみたいな(^。^)

☆猫くん・・ワインに美味しそうに口をつけているけど大丈夫なの?
DSCN1411.jpg
スポンサーサイト

テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

雑文 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<ちょこっと休憩 * HOME * ワインは448円>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 


comment thank you
comment
trackback
trackback URL
http://yukionna2010.blog48.fc2.com/tb.php/19-5d08a3a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。