i ram karap te 弱さ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
弱さ
2010 / 03 / 17 ( Wed ) 21:55:48
「人の子は、おのれにつきて書き記されたるごとく行くといえども
人の子を渡す者は禍いなるかな
生まれざりしならば
むしろ彼にとりてよかりしものを」

あなたは生まれてこなければよかったのに・・

ユダが受けた怖ろしいまでの衝撃
それは双方の運命だったのでしょうか

太宰治の言葉としてのアフォリズム「生まれてすみません」は
ここから考えられていきます

こんなこと書いているのは
ここ数日気持ちが沈みがちだからかもしれません( ̄_ ̄|||)

DSCN1418.jpg

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

雑文 TB:0 CM:2 admin page top↑
<<とても残念です * HOME * 春の別れ>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 


comment thank you
comment
 

イエスがユダに対して発したとされる最も痛烈なる
一言なのですが
その後イエスが死に直面して行くのに際し
彼は「この苦い酒杯を取り去ってください」とひとり祈ります
わたしたちに感じさせるその人間的弱さ
その弱さが私たちと彼を結ぶ
もうひとつの側面と捉えても良いのかもしれません

私達が弱さを意識下に置いたとき
・・何かが生まれる
そのようにも感じます
by: * 2010/03/18 00:15 * URL [ *編集] * page top↑
 

生まれてこなければよかったのに…とは自分の現在おかれている状態を悲観して言う言葉ですね。
たくさんのことを知っていく中で生まれる言葉。
知りすぎて浮かんでしまう言葉だとすれば、客観的に見れば多くの知識を持つ人であり尊敬される人間であるかもしれませんね。ただそれに本人が気づいていないだけで。
…と私は行きついてしまいました(^^;)
気付かない幸せってたくさんあるのだろうなぁ、と。
by: 風見猫 * 2010/03/17 22:56 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://yukionna2010.blog48.fc2.com/tb.php/26-bbab40a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。