i ram karap te 退院四日目
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
退院四日目
2013 / 11 / 28 ( Thu ) 21:14:08
今日は今後の治療方針決定の為の診察日。
家族同席との事で、息子は市内に居
ない為、前の奥さんに同席を頼む。

抗がん剤治療を受けるか否かの問い。

腸閉塞で治験が中止になった今、
用いる事の出来るものも限られている、
5FU系、オキサプラチン等は効かない
他にもイレウス時には使用できなかったりで、
残るはイリノテカンの単独使用のみ
これとてまずは遺伝子検査が要とされる

問いに対する答えは来週の4日とした。

ついでに主治医より余命についてのお話

治験の時にも余命の話は出た
この時は1〜2年
治験薬を用いればこれが3ないし4倍になるだろうという話でした。

腹膜播種の症状の一つとして腸閉塞が出たのだろうし
現状見るところでは、余命半年というところ
ここでいつもの通り、これはあくまで統計学上の事だからと必ず捕捉する

残された日々が急に縮まった感じ

そんなに驚かなくなっていた自身が居ます
入院中に覚悟していたからね

前の奥さんも別に取り乱してはいなかった
私のほうからも前から詳しく説明していたしね

ただこの人を見ていると元気だし、ちょっと信じられない感じと言っていた。

そりゃそうでしょう
私だってそうですもん

でゎまた


スポンサーサイト
わたしのこと TB:0 CM:0 admin page top↑
<<冬が駆け足で... * HOME * 退院三日目>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 


comment thank you
comment
trackback
trackback URL
http://yukionna2010.blog48.fc2.com/tb.php/266-b8e295c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。