i ram karap te いつになったら・・
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
いつになったら・・
2010 / 02 / 01 ( Mon ) 19:29:44
さて・・いつになったら読み終える事
できるのでしょう(^_^;)

「埴谷雄高ドストエフスキィ全評論集」勿論、古本です・・新刊ってここ数年買ったことがありません
どうしても読みたいって本が無いせいもあるけど・・ただ貧乏なだけ
昭和五十四年七月第一刷で定価が4500円 1500円で、ちょっと高いです・・私にとっては

評論集とっても厚いので、持って歩いたり寝転がって読むのは無理
文庫本サイズにとは言いませんが、分冊でもいいのにと思ってしまいます
 
でも・・埴谷さんは本の装丁に拘りがあるみたいですね。(^^)

ドストエフ読みかけなのに
夕ご飯の買い物帰りに古本屋さんに寄ってしまい
柄谷行人評論集「畏怖する人間」を衝動買い(^_^;)
通勤時にでも読もうかな・・

漱石試論から始まる評論集
高橋和己とか鮎川信夫、吉本隆明等など
吉本隆明の「漱石的主題」はいずれ読みたいとは思っていましたが
柄谷行人を先に読むことになってしまいました。
スポンサーサイト

テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

TB:0 CM:0 admin page top↑
<<一日一人の天使 * HOME * 雪の日の集い>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 


comment thank you
comment
trackback
trackback URL
http://yukionna2010.blog48.fc2.com/tb.php/8-bec55c77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。